大切にしている7つのこと

太陽の恵み
1.ティーラ・アースは、ティーダ(太陽)とアース(地球)を合わせた言葉です。ブランドを立ち上げた当初から、太陽とはとても親密な関係にあります。生命があるもの、石垣島が豊かな自然と愛にあふれる島であり続けられるのも、全て太陽の恵を十分に受けることができていると考えています。

2.この世のすべてのものは、皆誰かに育まれてきたものです。自分ひとりの力のみで立っていられるものはありません。石垣島は小さな島です。自然の猛威にさらされる時も、自然の恩恵を受ける時も、それは表裏一体で常に自然に育まれてきたものです。

3.島の自然には、人が生きるための必要なエネルギーが全て詰まっているように感じます。真夏の暑い日差しも、ときおり訪れる強い風も南国のたくましい緑も、そこに生息する動物たちも、皆お互いにエネルギーを共有しあって生きています。そのエネルギーを一部預かってジェエリーを作っています。

4.石垣島はただの南の島ではなく、そこには昔ながらの風土があり、人々は長年培われた石垣島のプライドを受け継ぎ、島の人間として、尊く気高く、それでいて誰をも受け入れる、そんなやさしを持っています。そのプライドが私たちのプロダクトに現れています。

5.島に流れる緩やかなリズム。自然が奏でる音。人が作り出す独特な音感。それらが石垣島のベースに流れています。訪れた人々は意識することなく、この自然を楽しみ、このリズムの中に身を置くことに喜びを感じます。ティーラ・アースに関わる人は皆、こういったリズムの中で生活し、ジュエリーに携わっています。工房にはいいリズムが流れています。

6.ジュエリーを手にとっていただく方と作り手の私たちの気持ちが通じ合うことがジュエリーの価値だと思います。

7.ジュエリーにはどうおいう価値や意味があるのでしょう。私たちは常にそれを意識し続けています。島に来て、島を感じ、思い出にジュエリーを手に取っていただく方々の気持ちと、造り手である私たちのジュエリーに込める気持ちが通じ合うことが、一番の価値ではないかと思います。

×
ようこそ